看護師を目指そうと思ったきっかけは?

在職中の皆さんに質問です

投稿者:涼香 投稿日:2015/11/29 22:32 56いいね!

仕事で落ち込むことがあると、たまに看護師という仕事の嫌な面ばかり考えてしまいます。
そこで、モチベーションを上げるためにお聞きしたいと思います。

看護師を目指したきっかけというのはなんでしょうか?

人の役に立てるという仕事に就きたかった

回答者:まいまい 回答日:2015/11/30 6:58

どうせ仕事をするのであれば、人の役に立てる仕事がずっとしたいを思っていました。

もちろん、どんな仕事でも何らかの仕方で人の役に立てるとは思いますが、看護師という仕事はそれがはっきりと感じられるものなので、自分に合っていると思ったのです。

病気をしたり怪我をしたりすると、とても苦しい思いをしますが、医療に携わっていると、そうした苦しみを和らげたり取り除いたりする助けになれます。

しかも、看護師だと直接的な仕方で患者さんのために働けるので、役立っている感じがより強いですね。
今でも仕事がきついときは、この最初に持っていた気持ちを思い出すようにして、やる気を出していますよ。

自分の能力を活かせる職場だと思う

回答者:塚本紗枝 回答日:2015/11/30 13:04

看護師の仕事は、それぞれの経験や能力や努力の度合いがはっきりと出ると思います。
一生懸命勉強して高度な医療知識を持って、いろいろな現場経験を積むことで、難しいケースにも適切に対応できるようになります。

こんな話を聴いていたので、自分の能力や努力が形になって現れて、それを活かせる職場だなと感じたので看護師を目指すようになりました。

やはり、努力した分だけ報われる仕事というのはやりがいがあると思います。
質問者さんも、仕事で落ち込むことがあるということですが、ここで頑張って前を向いて努力していけば、自分のやっていることが報われるという感覚を味わえるようになるので、あきらめずに頑張っていただければと思います。

私も、つらいことがあっても、自分がどこまでできるか試してみたいと思って目指した最初の気持ちを思い出すようにしています。

小さいころに体験した記憶がずっと残っている

回答者:山本奈津美 回答日:2015/11/30 19:56

私は、小さい頃病気がちだったので、いつも病院のお世話になっていました。
そのため、看護師さんと接する機会も他の子どもに比べると多かったと思います。

体調が悪くてふさいでいる自分を看護師さんたちは、優しく接してくれていましたし、治療となるときびきびした姿で働いていました。
そんな看護師さんの様子がとても頼もしくて、自分も将来同じ仕事に就きたいと思いました。

成長とともに次第に健康的になっていったので、あまり病院で看護師さんと触れ合う機会はなくなってきましたが、その印象はずっと残っていましたね。

それで、高校の課程が終わりにさしかかって、進路を決める段階になった時は、迷うことなく看護学校に進むという決定をしたように思います。

master