看護師になって良かったと思う場面

教えてください!

投稿者:橋田美優 投稿日:2015/8/3 19:23 89いいね!

看護師さんの働きを病院で見ていると、とても忙しくて大変そうです。
将来、看護師として働きたいと考えているのですが、看護師になって良かったと思う場面にはどんなものがあるか教えてもらっていいでしょうか?

患者さんが普段の生活に戻っていくのを見られる時

回答者:木村舞子 投稿日:2015/8/4 8:12

私はリハビリテーションを主に行う病院の部署で働いています。
ここには、事故や脳梗塞、加齢などのために手足がうまく動かなくなってしまった患者さんがたくさん訪れます。

リハビリテーションを始める前は、ろくに歩くこともできず、ものをつかむこともできないという状態の患者さんが多くいます。

しかし、少しずつプログラムされたリハビリを他のスタッフと協力しながら行っていくと、失われていた機能が少しずつ戻ってきます。

今までできなかったことができるようになっていくので、患者さんもその家族も本当にうれしそうな表情をされます。

そして、リハビリがうまくいくと、ほぼ昔通りの生活をすることができるようになる患者さんも多くいます。
病院で会えなくなるのは、ちょっとさみしい思いもしますが、もう病院での治療やリハビリが必要なくなって、元気に普通の日常生活を送っているのを見られるのは、とてもうれしいですし、看護師として働いていて良かったなと思いますね。

患者さんとの交流を楽しめる

回答者:島田遥 回答日:2015/8/4 16/44

病院にはたくさんの患者さんが外来で訪れますし、何十人もの入院患者さんもいます。
一回限りの方もいれば、定期的に通院したり長いこと入院しなければならない患者さんもいます。
そうした患者さんとコミュニケーションと取って、いろいろなことを話せるのは楽しいですね。

特に、治療がうまくいって元気になっていくと、私たち看護師にも感謝の言葉を述べてくれますので、頑張ってきたことが報われたなと感じられます。

こうした感謝の言葉があると、疲れも吹っ飛びますね。

また、高齢者の方などの中には、さみしい思いをされていて、病院でいろいろなことを話すのが好きな方がいます。
少しでも話し相手になってあげると、とてもさわやかな気持ちになっていただけます。

こうした点でも、患者さんの役に立てたと思えるときに、看護師になって良かったなと思いますね。

うまく患者さんへの対応ができた時の達成感

回答者:森雅代 回答日:2015/8/4 22:31

病院で長く働いていると、いろいろなことを経験します。
急に患者さんの具合が悪くなったり、スタッフが少ない時に救急の患者さんが何人も来たりと、上手に対応するのが難しい時があります。

しかし、経験を積んでいくと、大変なシーンでもうまく対応できるようになってきて、今までオロオロしていたような状況でも、上手に対応できるようになります。

こんな時には、自分でもよくやった、と思えて達成感がありますね。

master